すべての美肌づくりは洗顔から。余分な皮脂や汚れが残っていては、その後にどんな高価なスキンケアをしても、効果が台無しになります。こすったり、力を入 れすぎたりするのは、お肌を痛める原因に。タオルで拭くときにも、顔に押し当てるようにしてやさしく水気を拭き取るよう心がけましょう。

夜のメイク落とし&洗顔


①ラフェージュ クレンジング&ウォッシュの泡を、4〜6プッシュ分、手のひらにとります。


②泡を顔全体に広げて、約3秒置きます。(濡れた手でもOK)


③くるくるやさしくマッサージをするように、メイクや汚れとなじませていきます。


④グロスや口紅なども、丁寧に泡となじませます。


⑤小鼻は指先で、顔全体は手のひらで包み込むようになじませます。


⑥アイメイクやマスカラもやさしく、くるくるとなじませます。


⑦水かぬるま湯ですすぎます。髪の生え際など、すすぎ残しのないように。


⑧最後にタオルをそっと、顔に押し当てるようにして、水気を拭きとります。

下まぶたにアイラインを入れた場合には・・・


①洗顔前に、泡を1プッシュ分コットンになじませます。


②四つ折りにしたコットンで、メイクをやさしくオフします。

朝の洗顔

①ラフェージュ クレンジング&ウォッシュの泡を3プッシュ分、手のひらにとります。

②顔全体に泡を広げ、くるくるとなじませた後、水またはぬるま湯で洗い流します。

③最後にタオルをそっと、顔に押し当てるようにして、水気を拭きとります。